『ほのぼのと春めく上巳 桃の節句』 もう、準備はできましたか?


雛人形は 一生に何度も購入するものではないから、できれば色々と見て 気に入って 納得してから選んであげたいですよね。
伝統ある作家の作品やライフスタイル重視のコンパクトサイズ等、様々なバリエーションの雛人形を独自に調べてみました。
調査の結果からポイントを大きく4つにまとめましたので 素敵なお雛様に出逢える様に最新情報をチェックしてみて下さい!
また豆知識として 雛人形のお手入れや保存方法・飾り方・種類・基礎知識・お料理レシピまで専門家と記事にしてみました。


毎年成長を感じながら飾る桃の節句は、 喜びと幸せなひと時として お子さまの記憶にも残ることでしょう・・・

お人形をリビングに飾ったら
部屋が明るくなって嬉しい!
子供が和の文化や歴史にも
興味を持つようになった。
毎年飾るのが楽しみになって
家族に一体感ができたみたい
なんだか会話も増えて嬉しい♪
ペットがいても安心なのね!
アレルギー体質で諦めていた子供も喜んでいます。

以上 お客さまの声よりPick Up

実際に購入した方の声を見ると、ワクワクするね!
でも雛人形って今まで一度も買った事がないから、
どこでどう買えば良いのかよく分からないなぁ・・・
何から選べば? それとも決めれば良いのかな?
確かにお店も種類も沢山あって悩んじゃう;
どうすれば後悔しなくて済むのかな・・・

まずは以下のポイントから探してみると良いみたい♪


まずは4つのポイントをチェックしてみましょう!

作家やブランド・お顔立ち・サイズ・種類・形・デザインやお色味など、何を基準にするかが大切です。



雛 人 形 の こ れ ま で の 背 景

高貴で気品あふれるお顔、衣装の染・織・装束…日本の伝統文化の一端である雛人形ですが、
歴史からみる雛の源流の一つに、穢れや災いをそこに移して祓う「人形(ひとがた)」があります。
1200年余りの時を経て、飾る雛人形へと変化し 今では最高の晴れ姿を魅せてくれています。

日本ほど長い歴史を重ねて、素朴な信仰心と子供の健やかな成長を願う年中行事にまで発展し、
種類が豊富で質の高い人形にあふれている国は、世界からみても例がありません。
そして雛人形は、作家達の手によって伝統を受け継ぎながらも 日々進化をし続けています。
 
飾り方も今では、お子様の身近な神様として 通年を通して日常的に飾ることもありますし、
大人の女性が、自分用に購入して飾る方も増えてきています。

 

当サイトアクセス別ランキング

 お顔別人気ランキング(詳しくは →こちらのページをご覧ください)

初節句おめでとうございます!
今、特にアクセスの多い人気のある雛人形のお顔をピックアップしてみました。
最近よく選ばれているお顔の最新情報ですので、ぜひLINEUPをチェックしてみてください!
毎年秋に、来年の新作が各社で発表されます。先着で予約受付となり、数量限定商品はすぐ完売終了になる商品もあります。

furacoco ふらここ

rank_furacocomin

そっと伝わる、ぎゅっとつながる。一度手にしたら忘れられない可愛らしさ

詳しくはこちら

原孝洲

koushuu_face

創業明治四十四年。無形文化財の技術を継承する人形作家の老舗です。

詳しくはこちら

ひととえ

rank_hitotoe-min

宝石のようなお人形をつくりたい… そんな職人たちの思いから「ひととえ」が始まりました。

詳しくはこちら

- Voice of precious customers -

素敵な思い出と感想をご紹介します

神奈川県鎌倉市 K 様 「一生大切にしたい雛人形に出逢えて、家族みんなでひな祭りを楽しんでいます!」

我が家のこだわりのポイント
・インテリアにマッチする(和室にも洋室にも合うこと)
・置き場所が決まっているので、そこに設置できること
・作家さんの思いやお店の拘りがある事(数量限定品を希望)
・夜見ても怖くないお顔
・オリジナル商品で、他では手に入らずインスタ映えすること(笑)

待望の 女の子が産まれました。さて、雛人形どうしよう・・・
親としてはなるべく早く用意してあげたいと思っていました。

家は和室ではなく洋室という事もあり、まずはインテリアに馴染むお雛様でコンパクトサイズを絶対条件として、両親とお店にも見に行ったりしました。
月日も迫ってだんだん焦って来たのですが、そもそも大きくて飾れなかったり 何かピンと来なくて、なかなか気に入ったものが見つかりませんでした;

ママ友さん家は決まって行く中で 家族も心配し始めていました。家は部屋も狭いし収納も足りていないので やっぱり引越しをするまで諦めた方が良いのかなぁ..と思い始めていました。 そんな頃 たまたま雑誌を見ていたら、可愛いお顔でコロンと手の平にのるサイズの雛人形があると紹介されていたんです。
今まで知っていた雛人形とは違くて、主人と共にびっくりしたんです。「これならマンション住まいで、家の様な狭い部屋にも置ける!」って思いました。
伝統ある作家さんの木目込み人形で コンパクトサイズでこんな可愛い雛人形があったのですね、初めて知りました。 とっても嬉しくなってしまい、

    

早速カタログを取り寄せてみました!

ワクワク&ドキドキしながら、到着を心待ちにしていました。
届いたカタログを娘と一緒に見ながら、なんとも愛らしいお人形なんだろう♪ 私の時代には無かったなぁ、私が欲しぃ~って思いましたね(母)
コンパクトで家にも絶対置ける。やっと辿り着けて..ひと安心。

でも、もう既に出遅れていたので、一番イイナと思った商品はもう予約でいっぱいになってしまって、完売していたのですが、、
これだけ探してやっと出逢えた我が家のお雛様も本当に素敵なんです☆

もう早く来て欲しくて待ち遠しかった想い出は、今でも忘れません。
届いてすぐに飾って、写真を沢山撮ってインスタとフェイスブックにUP
したら、早速「どこで買ったの?」って皆にすごい聞かれましたね。

お友達との繋がりも増えて、家でお雛祭りパーティもしています。
毎年楽しみに飾る事で、家族の一体感も生まれた気がしますし、
幸せも運んで来てくれて心より感謝しています。 一生大事にします^^

K様が実際に購入したお店は >>こちらで紹介しています!

PAGE TOP