ぴったりな雛人形に出逢えるでしょう!

そもそも、飾る予定のスペースに置ける事は重要ですので、サイズから探す事も多いでしょう。 東京浅草橋などの雛人形の専門店なども含めて、サイズの区別は号数によって分かれており、11号・12号・14号などと(数字が大きくなる程 幅も広くなる)号数で展開している事が多いです。(コンパクト系が主力の場合は、独自に展開しています)

 

飾るスペースのサイズの把握から

以前は 親王飾りのみを購入される方は、殆どいらっしゃいませんでした。五段に男雛女雛・三人官女・五人囃子・随身・仕丁と「十五人揃」の勢揃いといわれる華やかな段飾りが、全国的に基本となっていました。
現在では、 親王飾りのみでも素敵な商品がとても多くなっています。 また、狭い場所でも飾れるコンパクトサイズの要望が多く、以前よりかなりコンパクトなサイズの品揃えが充実して来ています。スペースが狭くて諦めていた方も、きっとぴったりなお雛様が見付かるはずです!

(1) まずは置きたい場所のサイズを、きちんと測ってみましょう(幅・奥行・高さも併せて計測してください)
(2) その中で、以下を考えてみましょう。

  • 親王飾り(男雛(お殿様)と女雛(お姫様)のみのお人形1つのペアのみ)にするか
  • 三人官女や五人囃子などを引き連れるか
  •  お人形の数や段数・台屏風やひな道具、ぼんぼりや花飾りなども それぞれ決まって来ます。

もし飾る予定のスペースが かなり狭い場合は、親王飾りのみとなる可能性が高くなるかもしれません。カタログを取り寄せると、お人形の実寸大の型紙が入っている場合がありますので、そちらで確認をしてみるのもオススメです。

 

 時代や生活環境による最近の傾向

各社のアンケート調査の結果では、以下の様な飾るスペースの御相談が特に多い様です。

  • 部屋が狭く飾れるスペースが狭い
  • マンション住まいで収納も無い
  • テレビ台の上などにどうしても置きたい

坐雛より立雛の方がよりコンパクトな場合も多いので、立雛も併せて御覧ください。
以前なら諦めていた方も 今では希望が叶う商品が沢山ありますので、ぜひ探して見てください!  

一昔前では、セットの横幅サイズが90cm/105cm/120cm/が主流でしたが、現在では 横幅が60cm/75cm/80cmというサイズ展開が多くなっています。地域の特性からか 西方は大きめで豪華、東方は小ぶりで質素な商品が人気の様です。ちなみに全国平均では、幅75cmサイズとなっています。
その中でも一番の売れ筋は、間口幅 60~65cm以下(飾りを入れて)となっており、それに合わせて小ぶりな雛人形を各社展開しています。

小さくてかわいいお雛様の 先駆けである「ふらここ」は、よりコンパクトです。平均的なサイズは、女びな・男びなの親王飾ですと、横幅が35センチ程度・奥行きは30センチ以内です。一般的なサイドボードやタンスの奥行きは、約30センチが主流ですので、そのスペースに飾れるひな人形のサイズが見つかりますよ!

まさに、小さくて飾りやすく 片付けやすいのが若いお母様方には好まれています。

 

プロからのワンポイントアドバイス

空間を残すのが、粋に飾るポイント!
キツキツ…ギュウギュウより、少し間(ゆとり)をもって飾った方が粋で上品に飾れます。
 

お部屋やインテリアにマッチするかで、仕上がりに違いが!

雛人形だけを見るのではなく、併せてお部屋のコンセプトにあっているかも総合的に見ましょう。 洋風/和室のお部屋、カラー・インテリア・ファブリック類(特にカーテンは広い範囲を占めるので、大切なポイント)などもできる限り合わせると、アンバランスにならず 統一感が出て 雛人形との一体感も生まれます。

 

もしお色味に悩んだら

お雛様を飾る位置の東西南北の四方の気から それぞれ色を当てはめて、風水やカラーセラピー効果を狙うのも◎
お家全体の運気のパワーアップに繋がるかもしれません!
 
東(青系の色味が吉となるカラーです。)
西(黄色・ピンクが吉となるカラーです。)
南(黄緑が吉となるカラーです。)
北(ピンク・アイボリーが吉となるカラーです。)
北東(白や赤(ポイント的に)が吉となるカラーです。)
南東(黄緑・オレンジが吉となるカラーです。)
南西(ライトイエローが吉となるカラーです。)
北西(ベージュ・クリーム色・淡いピンクが吉となるカラーです。)

動物(ペット)を飼っている方には

犬などの毛が入らない様に、匂いが移らない様にしたいという方もいらっしゃると思います。 また お人形を悪戯されてしまう事が心配な方にも、ケース付き商品を選ぶか/ケースを別途付けるという選択肢もあります。
他店でお雛様を購入されても、ケースだけ別途特注で製作できるお店もあります。

ケース付き商品またはケースを特注

このケース付きというのは、一年中インテリアとして飾りたい方や海外在住で湿気の多い地域にお住いの方にもおススメです。ガラスケースの場合、雛人形を宝石の様に飾る事ができます。また、飲食店に飾りたい方や喫煙者がいる方にも人気の様です。
完全ではありませんが、アレルギー体質のお子様にもケースはあった方が良いかもしれません。

海外在住の場合

海外発送も可能なところがほとんどです。 海外駐在の予定がある方は、各社によってメンテナンスが延長なる場合もありますので御確認ください。 また、インテリアとして一年中飾れるガラスケース付きの商品が、海外の方へのお土産としても喜ばれています。